近畿海事広報協会

第54回中学生海の絵画コンクール(2017年) 入賞作品

多数のご応募ありがとうございました。入賞作品を発表します。(入賞作品PDFへ

44校から318点の作品の応募がありました。作者氏名の敬称は略させていただきます。
作品は当協会の審査の後、第45回絵画コンクール「我ら海の子展」中学生の部に、応募いたしました。

金賞・特別賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

金賞
 
大阪港開港150年記念賞
松原市立 松原中学校 1年 松原市立 松原中学校 3年
阿部 李佳 川嵜 あず美
【船首の迫力】 【いつかは自分も…】

 

銀賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

02 03 04
近畿大学附属和歌山中学校 2年 大阪市立 都島中学校 3年 八尾市立 亀井中学校 1年
藤山 ヒカル 川端 寧々 松本 隆汰
【貝どこかにないかな~】 【人魚の住む海】 【海王丸】

銅賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

05 06 07
松原市立 松原第六中学校 3年 大阪市立 阿倍野中学校 3年 近畿大学附属和歌山中学校 2年
世良 晋銘 奥田 晏弓 増田 亜希
【進水式の記憶】 【海を守る】 【出航】
08 09 10
京都市立 修学院中学校 3年 富田林市立 喜志中学校 3年 大阪市立 西淀中学校 3年
新宮 朱織 西村 光太郎 岡村 梨央
【楽園】 【貨物船とかもめ】 【カメ】

佳作

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

11 12 13
橋本市立 隅田中学校 3年 彦根市立 東中学校 3年 彦根市立 東中学校 2年
榎坂 奈穂子 早藤 瞳子 吉本 洸士
【コンテナ船】 【魚と海】 【戦列艦】
14 15 16
奈良県立 二階堂養護学校中学部 1年 泉佐野市立 新池中学校 2年 近畿大学附属和歌山中学校 2年
今村 優希 西浦 舞桜 南本 卓人
【さかなのおはなし】 【逆光】 【漁師町】
17 18 19
東近江市立 朝桜中学校 3年 宇陀市立 菟田野中学校 3年 富田林市立 明治池中学校 2年
谷口 冴耶 橋本 朱眞 髙橋 文音
【夢をつなぐ船】 【エンゼルフィッシュ】 【メイフラワー号と夕日】
20 21 22
高槻市立 芝谷中学校 2年 大阪市立 梅香中学校 3年 長岡京市立 長岡第四中学校 2年
近藤 楓 滝石 薫音 後藤 朱里
【捨てられた海】 【私の海】 【にぎやかな海のまち】
23 24 25
松原市立 松原中学校 2年 大阪市立 中野中学校 2年 八尾市立 高美中学校 2年
宮川 梓 細川 菜摘 森川 陽菜
【眠れる船に寄り添う】 【私の海】 【古の海】
26 27 28
八尾市立 高美中学校 1年 大阪市立 本庄中学校 1年 大和郡山市立 片桐中学校 3年
西村 優也 山本 日由吏 仲町 春菜
【昼の大阪港】 【未来の海】 【海の時間】
29 30 31
八尾市立 亀井中学校 2年 大阪市立 野田中学校 3年 茨木市立 彩都西中学校 2年
上羽 彩愛 中村 月音 西山 七海
【ケルソネス(ウクライナ)】 【海桜】 【雨の日のお魚さん】
32 33 34
大阪市立 築港中学校 2年 和歌山市立 明和中学校 2年 堺市立 陵南中学校 1年
石井 麗 村田 茜 加藤 星華
【色々な海の生き物】 【夕日に染まる船】 【私の海】
35 36 37
関西大学第一中学校 3年 舞鶴市立 白糸中学校 1年 京都市立 向島中学校 3年
藤田 彩花 末次 智実 中原 彩華
【サメ】 【通りすがりの船】 【荒波を駆ける】
38 39 40
京都市立 向島中学校 3年 堺市立 美木多中学校 1年 柏原市立 堅下北中学校 2年
松田 碧 中島 忠聖 尾形 陸
【海の上のはたらき者】 【歓迎】 【私だけの水族館】

審査員講評

 山中 卓 氏 ・ 平井 洋子 氏

総評

 昨年度より応募学校数が増え、各校とも力作が多く見受けられた。
色々な題材の作品があり、色彩、技法、構図が中学生ならではの感性で表現され
観る者に感動を与えてくれた。
少し気になったのは、アニメ・マンガ等の影響を受けた作品が目についたところ
である。
観察力の優れた感性豊かな絵をこれからも期待している。 

選評(金賞

 目に飛び込む黄色の大きな船に目を奪われ、観察眼もよく、細かいところまで
気を配って描かれている。
画面の構図や人物との対比も良く、迫力のある作品である。

事務局からのお願い

今年も海で働く船や海の生物に興味を持って「私の海」を描いた作品をたくさん応募いただきありがとうございました。7月の第3月曜日は「海の日」で、海の平和と安全を祈り、私たちの生活を支えている海事産業に目を向けてもらうための日です。これからも海について関心をもって、船舶や港湾などの海事産業に興味をもっていただけるようお願いします。