近畿海事広報協会

第34回海の写真コンクール(2012年)入賞作品

多数のご応募ありがとうございました。入賞作品を発表します。

272名869点の応募がありました。多数のご応募ありがとうございました。今回も青少年からの応募がたくさんありましたので、青少年の作品1点を追加入選としました。敬称は略させていただきます。作品は7月25日(水)~9月23日(日)まで、なにわの海の時空館で展示しています。

推薦

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

近畿運輸局長賞
01
大阪府 女川 康夫
出港_クラブ・ハーモニー

特選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪府知事賞 大阪市長賞
02 03
大阪府 飯野 惠三 大阪府 古住 和彦
水辺の光景 サンプリンセス入港

特別賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪海上保安監部長賞
04
神奈川県 平野 昌子
お幸せに・・・

準特選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪商工会議所会頭賞 関西・大阪21世紀協会理事長賞 なにわの海の時空館館長賞
05 06 07
大阪府 金岡 明光 三重県 草川 徹 大阪府 山本 秀一
水都の夕暮れ 春に漕ぐ 新たな旅立ち
日本海事新聞社社長賞 海遊館社長賞 近畿海事広報協会会長賞
08 09 10
神奈川県 山田 益夫 広島県 白山 貴浩 岡山県 北川 隆司
キレイに 社会 神輿船

入選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

近畿海事広報協会会長賞
11 12 13
福岡県 髙橋 光男 大阪府 大坂 府 東京都 端 雅利
出漁 埠頭の風景 客船とカモメ
14 15 16
徳島県 田中 耕二 岡山県 中原 秀夫 岡山県 中田 康之
秋祭り 祭船 海の学校
17 18 19
大阪府 脇森 茂隆 兵庫県 西澤 忠雄 三重県 織田 揮準
SEE YOU AGAIN 出初式 「日の出」出漁
20 21 22
愛媛県 はまゆう 孝行 大阪府 池原 康夫 三重県 中村 昭夫
祭り船、海上を練る 感無量 家族
23 24 25
奈良県 泉 健一 大阪府 船戸 章 和歌山県 堀内 勇
空中に舞う 微速前進 夜空に舞う
26 27 28
和歌山県 渡瀬 倭文子 愛媛県 乘松 賢二 静岡県 青木 忠平
五月晴 スタート 時化の日
29 30 31
兵庫県 橘 初雄 高知県 石川 賢一 東京都 武元 清親
ライトアップ帆船 空と空の間に 舟だまり
32 33 34
熊本県 林 信介 長崎県 岩井 正子 高知県 竹村 悦子
夕日を受けて 落陽 お船がいっぱい
35 36 37
大阪府 八木 真三郎 長崎県 山中 和博 大阪府 上田 勇司
りんくう暮色 力走 暮れる大阪港
38 39 40
大阪府 岡崎 雅司 広島県 中村 守男 山口県 野村 ミツ子
威風堂々 搭載 清流に遊ぶ

入選_青少年

近畿海事広報協会会長賞
41
大阪府 江川 智紀
大阪にクイーンメリー2がやってきた

審査員講評

笹田 金吾 氏

総評

 今年で34回目となった海のコンクールは、昨年に続いて日本全国から多数の応募がありました。 作品の内容もさまざまなので、海や河川にかかわる人々の生き生きとした様子や、さまざまな種類の船舶を見事な視点で捉えたものなど、レベルの高い作品が寄せられました。
一方、テーマに合わない内容やプリント仕上げに配慮の足らない作品などが散見されたのは、残念です。テーマの「海や河川」は、私たちにとって欠かすことのできない身近な日常生活の一部です。 次年度も多数の応募をお待ちします。


推 薦 (近畿運輸局長賞)

出港クラブ・ハーモニー  大阪府 女川 康夫

「端正で豪華な客船がタグボートに誘導されて港湾内を進んでいます。 白亜の船体が半逆光の光をうけて、美しさが更に際立った秀作です」

特 選 (大阪府知事賞)

水辺の光景 大阪府 飯野 恵三

「サーフィンを楽しむ人と、それを写すカメラマン。 作者は、更に日本国旗と古風な街灯を写し込み、物語性を加えた感性は見事です」


特 選 (大阪市長賞)

サンプリセス入港 大阪府 古住 和彦

「歓迎の放水ですっぽりと埋まり、豪華客船が霞んだように見えます。 見事な虹も浮かび上がり、湾内が華やいでいます」