近畿海事広報協会

第35回海の写真コンクール(2013年)入賞作品

多数のご応募ありがとうございました。2013年入賞作品を発表します。

 お陰をもちまして、全国各地から489名・1,606点の応募がありました。多数のご応募ありがとうございました。青少年からの応募も毎年増え、子供たちが海への関心を持ってくれることを喜んでいます。今年も青少年の作品1点を追加入選としました。敬称は略させていただきます。

上位4点の展示は7月8日~8月8日、海遊館エントランスビルにて行っています。

推薦

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

近畿運輸局長賞
01
大阪府 中尾盛幸
黄昏時の大阪港

 

 

 

特選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪府知事賞 大阪市長賞
02 03
大阪府 大坂 府 大阪府 脇森茂隆
花を見ながら 彩り見送りテープの乱舞

 

 

特別賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪海上保安監部長賞
04
和歌山県 杉本光朗
夜の灯台

準特選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

大阪商工会議所会頭賞 関西・大阪21世紀協会理事長賞 日本海事新聞社社長賞
05 06 07
大阪府 新井 武 大阪府 中川健成 大阪府 金生敏郎
水都川開きパレード 冬の輝き 大綱引きの着岸作業
海遊館社長賞 海事プレス社社長賞 近畿海事広報協会会長賞
08 09 10
大阪府 山崎隆朗 大阪府 上田勇司 愛媛県 村上 翼
つぶらな瞳にクギづけ 晴れ間輝く 海へ!!

入選

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

近畿海事広報協会会長賞
11 12 13
兵庫県 向井章二 静岡県 家城洋之 大阪府 松居正博
水都大阪の春 海辺を疾走 歓迎放水
14 15 16
大阪府 山本秀一 三重県 松井文郎 鳥取県 真砂昇平
天保山 冬陽 バカンス
17 18 19
三重県 草川 徹 三重県 大山浩樹 山口県 野村ミツ子
僕の夢は船長さん 冬の恵み 賑う恋人灯台
20 21 22
和歌山県 藤吉修忠 兵庫県 都倉重忠 三重県 織田揮準
海をひとまたぎ 漁場へ急行 ヨットハーバーの夜明け
23 24 25
神奈川県 坂本泰男 和歌山県 鈴木文代 大阪府 酒井賢治
横浜の輝く帆船 アオサ網の見回り 堺 臨海石油コンビナート
26 27 28
東京都 神田 昭 神奈川県 平野昌子 兵庫県 岡田忠良
飛翔 晴れの日 競演
29 30 31
神奈川県 濱崎和枝 三重県 山本幸平 愛媛県 芝崎静雄
出初式 さようなら 出番間際

 

32 33 34
千葉県 吉野章郎 福岡県 髙橋光男 高知県 石川賢一
嫁入り舟 神事 次の波
35 36 37
兵庫県 鈴木賢治 大阪府 川井敏生 大阪府 中野英男
ようこそ! ごきげんよう- ようこそ大阪へ
38 39 40
大阪府 大濱昌夫 兵庫県 加藤誠司 神奈川県 下川勝利
レッツゴー三匹 海霧の朝 大漁祈願

入選_青少年

近畿海事広報協会会長賞
41
岡山県 渡辺里佳子
大切な時

審査員講評

笹田 金吾 氏

総評

 海の写真コンクールは今年で35回目となりました。本年は応募者数、応募点数とも過去最大に増加し、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国から多数の応募がありました。 特に、応募者の年層も幅広く幼児から90歳代まで、作品の内容もさまざまで審査に苦労致しました。
 私たちの国土は海に囲まれた立地から、全ての人が海と拘わり、海からさまざまな恩恵を受けて生活をしています。
 もう一度、海や河川を見直し再発見して頂き、明日への希望と活力に繋がるような作品を、次年度も応募して下さるよう期待したいと思います。


推 薦 (近畿運輸局長賞)

黄昏時の大阪港  中尾 盛幸

「日没直後の大阪港の作品である。豪華客船が停泊している対岸からのカメラポジ ションが新鮮で、美しい色彩が画面を覆っています」

特 選 (大阪府知事賞)

花を見ながら  大坂 府

「桜花欄漫の淀川を運搬船が波を立てて進んでいます。美しい背景とは無関係に作業する船、そのギャップに大阪の活力が感じられます」


特 選 (大阪市長賞)

彩り見送りテープの乱舞  脇森 茂隆

「出港の歓送を華やかに捉えています。五色のテープが風に舞っている構成が見事で、作品に動きと奥行きが出ました」