トップページ

近畿海事広報協会のホームページへようこそ。


近畿海事広報協会は公益社団法人の認定を受け、さまざまな海事広報活動を行っています。

主な事業

「海の日」「海の月間」関連行事広報
国民の祝日「海の日」(海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日)が、広く一般市民のみなさまに理解され定着するよう、多くの人々に「海の日」「海の月間」の意義をアピ-ルしています。

各関係機関並びに関係諸団体と連携して「海の日」式典・祝賀会をはじめ、船舶の一般公開、体験航海、展覧会そのほか、PR活動も含め多種多様な行事の広報を行っています。
海の写真コンク-ル
「海の日」「海の月間」広報活動のひとつとして、海・湖・川・海運・造船・港湾などをテーマとした作品を募集しています。
応募者のお住まい、年齢などは問いません。
中学生海の絵画コンク-ル
次世代を担う中学生が海の絵を描くことにより、海に親しみ、海事産業(海を舞台に活動を続けている海運・造船・港湾・物流・水産・海洋レクリェーションなど)についての関心と知識を深めていただくことを目的として、近畿運輸局、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、㈱日本海事新聞社の後援のもと、海に関する写生画・未来図などを募集しています。
中学生海の作文コンクール
海の絵画コンクール同様、次世代を担う少年・少女に海や船に対する関心を深めていただくため、近畿運輸局、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、㈱日本海事新聞社の後援を得て、海や船など広く海にかかわるものを題材とする作文を募集しています。
船との出会い事業
青少年とそのご家族を対象に、海事産業や海への興味を深め、関心を高めてていただくことを目的として、海事施設や船舶の見学会、乗船体験会を実施しています。
ボートレース場を活用した海事知識の普及事業
「海の日」「海の月間」関連行事や、ボートレース場の各種イベント会場などを活用して、小中学生を中心とした児童向けの海事知識普及資料や海の日グッズの配付と「海の写真コンクール入賞作品展」を開催しています。
主な海事広報宣伝物の発行・配付
  
  ・海上の友
   日本海事広報協会賛助会員様へ月1回配布
  ・近畿海事広報協会たより
   会員、各種イベント参加者様へ年2回配布
  ・日本の海運「SHIPPING NOW」
   近畿各地の中学校様へ年1回配布
  ・ぼくとわたしのシップガイド
   各種イベント参加者様へ随時配布
  ・世界の帆船カレンダ-
   会員、広報関係者様へ年1回配布

 

最新情報

2019年03月06日
情報公開、更新しました。
2019年01月08日
協会たより
2019年01月01日
謹賀新年
2018年12月27日
Facebook更新中!
2018年12月17日
ホームページを変更しました。
» 続きを読む